月々の管理費用0円。SOHOがつくるホームページ|サイトサポート

■はじめに

  • HOME »
  • ■はじめに

ホームページを制作する際、制作費(イニシャルコスト)だけを意識する方がほとんどです。でも将来に向けて、制作費以上に負担となるのが運営費用(ランニングコスト)だということをご存知でしょうか。一般のホームページ制作会社においては月々の管理費用を必要とします。しかし頻繁に更新(修正・追加)をする必要がなければ無駄なコストに感じますし、ドメインやレンタルサーバーの費用が決して高額なものではないことからやがて管理費用そのものに違和感を覚える方は少なくありません。そこでサイトサポートは新しいホームページをご提案します。それは制作だけを受注して更新はお客様ご自身にお任せすること。これがCMSの普及とともに拡がったホームページ運営の新しいカタチです。これによって将来的に発生する運用費用を大きく削減することが可能となります。

後悔しないホームページ制作を。

サイトサポートはお客様のご要望にお応えしてCMS(wordpress)でつくる安価なプランをご用意しました。

CMSとは「コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、ホームページを管理・更新できるシステムのことをいいます。ホームページの更新は、テキストや画像だけでなく、HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ ラングエジ)やCSS(カスケーディング スタイル シート)、FTP(ファイル・トランスファ・プロトコル)、CGI(コモン・ゲートウェイ・インターフェース)などの専門的な知識を必要とします。しかしCMSは、専門知識が必要な部分は全てシステム側で制御されるのでテキストや画像などの情報のみをアップロードすることで、知識がなくても簡単にホームページを更新することができます。身近なものではブログもCMSのひとつです。

初期費用は5ページで58,023円から、年間の運営費用(2年目以降)はレンタルサーバーとドメイン費用の6,994円のみ。納品後はお客様に著作権が移るのでお客様ご自身による更新はもちろん、休止、サーバー移転、ドメイン変更、業者変更などはお客様の自由です。SOHOだからできること。サイトサポートはつくるときも、つくった後もコストパフォーマンスが魅力です。

コストの比較

サイトサポート50,000円6,994円
レンタルサーバー会社へのお支払
イニシャルコストランニングコスト
制作費用(5P例または5P換算)運用費用(年間)
A社200.000円240.000円
B社135.000円180.000円
C社0円360.000円
D社29,000円45,600円

実際にあったケース

ホームページの更新や管理はお客様ご自分でどうぞ。

ホームページの更新(修正)を専門の制作会社に委ねると更新がなくても毎月、管理費用として支払わなければなりません。費用の負担も問題ですが、そもそもホームページは自社のPRですからお客様ご自身の手で更新、管理することが望ましいものです。お客様にとって最も有益なのはホームページ制作と構築だけを外部に依頼して後の更新は自身で行うこと。これなら最低限の費用で済みますしサーバー情報も手元に残るので安心です。しかもCMSのホームページならインターネットに接続出来る場所ならダッシュボード(写真)上で会社やご自宅でお客様ご自身で更新が可能です。お客様のホームページ(ウェブサイト)をまるごと抱えるのではなく導入のみを支援する。それがサイトサポートがお勧めするスタイルです。ホームページの更新や管理はお客様の日常業務の一部だと考えています。ホームページからの問合せにはお客様による迅速なご対応が必要です。お客様ご自身で更新することでホームページがもっと身近な存在になるはずです。

ダッシュボード

PAGETOP
Copyright © サイトサポート SOHO OFFICE All Rights Reserved.